固形石鹸

子供がまだ小さいので慌ただしい、バスタイム

私は30代の主婦です。
子供がまだ小さいので、毎晩子供たちと一緒にお風呂に入っています。
ゆっくりとリラックスできるバスタイムなんて夢のまた夢、毎晩慌ただしく「まず子供たちのこと優先」という感じのバスタイムです。
そのためゆっくりと自分の体のケアができない状態です。

風呂場にはこのマジックソープ1本のみ

そこで私が実際に使ってみてすごくよかったのは、マジックソープです。
この石鹸はアメリカ製ですが、天然の素材を使っていて合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料なども不使用です。
安全性に優れているので、肌が弱い子供にも安心して使うことができます。

我が家では風呂場にはこのマジックソープ1本しか置いてありません。
私も主人も子供たちも全員がこのマジックソープを全身に使っています。
体を洗い、そのままシャンプーもして、ついでに顔も洗うのです。
すごく便利で時短にもなります。

クレンジングもできるのでものすごく楽です。
何より経済的です。シャンプー、コンディショナー、石鹸、クレンジング、ボディーソープなど買いそろえる必要がないのです。
いちいち「あとどれぐらいでなくなるかな」とか「買い置きあったかな」とか気にしなくてもよくなりました。

持ちがいい固形タイプ

我が家の場合、コストコでマジックソープを買っています。
大容量なので家族4人が全身に使っても3か月は持ちます。
毎回「今度はどの香りにしようかな」と選ぶ楽しみもあります。
今はローズの香りを使っているのですが、癒される優雅な香りで気に入っています。
ボトルに入った液体タイプと固形タイプがあるのですが、我が家では固形タイプを使っています。
理由は持ちがいいからです。
液体タイプの場合、つい使いすぎてしまうことがあるからです。

シャンプーとして使ってみると、少し髪の毛がきしむ感じがあります。
でもドライヤーで乾かすときにオイル系のスタイリング剤を髪全体になじませるとしっとりと落ち着きます。

正直に言うと、初めは本当にマジックソープだけでクレンジングができるのかと半信半疑でした。
でも使ってみると洗い上がりは突っ張ったりせずにしっとりとした感じで大満足です。
2度洗いなども必要ないです。
割と泡が細かいので、毛穴の奥の汚れや皮脂も取ってくれる感じです。
泡立てネットを使うともちもちのふわふわした泡ができるので、クレンジングの時はこの泡立てネットを使っています。

 

 

すっきりとしたバスルームに

このマジックソープを使い始めてよかったのは時短になったことと経済的なことだけではありません。
掃除が格段に楽になったことです。
以前は各自の好みのシャンプー、洗顔料、メイク落とし、ボデーソープなどとにかくボトル類がごちゃごちゃしていました。
油断するとボトルの裏側がヌルヌルしてきてしまうこともありました。
掃除の度にいちいち全部のボトルをどけることにもイライラしていました。
主人がまだ残っているのにまた新しいものを買ってきたりしてそれが原因で喧嘩になったこともありました。
それが今ではマジックソープだけですっきりとしたバスルームになりました。

お風呂洗いの洗剤すら不要

しかもお風呂洗いの洗剤すら買わずにこのマジックソープを使うようになりました。
お風呂から上がるときに軽くマジックソープで洗うだけで風呂掃除まで終了してしまうのです。
子供たちにタオルを渡して体を拭いてもらっている間に、ささっと掃除をすると蒸気で汚れも落ちやすいし、仕上げにシャワーで水をかけて流すだけという手軽さです。
毎日こまめに掃除をしているし、ごちゃごちゃした小物も一切置いていないのでカビも生えなくなりました。

我が家ではこれからもずっとこのマジックソープを使い続けると思います。
子供たちにとってはこのマジックソープで体と頭と顔も洗うのが当たり前になっているので、家族で温泉旅行に行ったときに「どれで頭を洗ったらいいのかわからないー」とたくさんのボトルを前にして困っていたほどです。

 

 

 

 

 

Pocket