頬に手を当てている笑顔の女性

様々なタイプのクレンジング

30代女性専業主婦です。
クレンジングは十代の頃から使っていますが、様々なタイプのクレンジングを試してきました。

オイルタイプ

十代の頃は、マスカラ命!でしたので、ウォータープルーフのマスカラがガッツリ落ちる、【オイルタイプ】のマスカラを愛用していました。
オイルタイプのクレンジングはとにかく洗浄力が強くて、マスカラも良く落ちます。
毛穴の黒ずみもしっかり取れるような感じもしました。
若い時にクレンジングに求めるものは【とにかくすぐにメイクが落ちる!】でした。
しかし、落ちはかなり良いのですが、オイルタイプのクレンジングの苦手な所は、ヌルヌルする感触でした。
お湯でしっかりすすがないと、いつまでも顔にぬめりが残るような感じが嫌で、十代後半からは【リキッドタイプ】を使っていました。

リキッドタイプ

リキッドタイプのクレンジングはオイルに比べて油分がないので感触はサラッとしています。
手に取って顔につけた時のヌルヌル感もなかったです。
でもしっかりメイク汚れも落ちますし、気に入って数年使っていました。
ですが、だんだんと若い頃に比べて乾燥が気になりだし、色々クレンジングについて調べるうちに、ある重大なことに気がつきました。
それは【落とし過ぎによる乾燥】です。
今まで落ちやすさにしか重点を置いてこなかったクレンジングですが、いつもクレンジングした後肌がキュッキュッとする感じがありました。
サッパリして好きだったのですが、実はそれは肌にとっては必要な油分までも落としてしまっている状態だったのです。
それを知ってかなり衝撃を受けました。

クリームタイプとミルクタイプ

それからはリキッドタイプをやめて今度は【クリームタイプ】のクレンジングに変えてみました。
美容部員さんに勧められて化粧品ブランドから発売されているクリームクレンジングを買ってみましたが、確かに洗ったあとしっとりするし、つっぱり感もありません。
ですが私には合わなかったのか、きちんと落とせていないからなのかわかりませんが、ニキビが大量に出来てしまうのと、目元のマスカラは専用のリムーバーを使わなきゃいけないのが面倒くさくて、また直ぐリキッドタイプのクレンジングに戻りました。
一度目元用リムーバーを使わずにクリームクレンジングでマスカラを落としてみたら、目の下が真っ黒になってそれはそれはホラーみたくなりました。笑
きちんと使い分けが出来る方には良いのかもしれませんね。

市販の【ミルクタイプ】も試してみましたが、乾燥はしないけど目元のメイクは落ちにくいのがやはり気になってしまい、私には合いませんでした。

 

 

リキッドタイプ

クレンジングが一番スキンケアで大切だと知ってから色々模索していくうちに、ある医薬品メーカーが出しているリキッドクレンジングに出会いました。
もともとドラックストアに勤めていたので存在は知っていましたが、高くてなかなか買う勇気がありませんでした。
ですが、試しにサンプルを貰って衝撃でした。

それは今まで使っていたクレンジングで一番良かったです!
直ぐメイクに馴染むし、洗い上がりはしっとりで、しばらく化粧水をつけなくても気にならないくらいでした。
それからは4年くらいずっと使っていました。
でも一本4000円近くするので、継続するのはなかなか大変でした。
けど美容成分たっぷりで肌にも優しい、さらに落ちが早いのにつっぱらない、むしろクレンジングすると肌がしっとりする!これには本当に感動します。

専業主婦になり、泣く泣く安いクレンジングに変えてしまいましたが、出来ることならずっと使い続けたかったです。
将来またお金に余裕が出来たら戻る日がくるかも、、、。

 

 

今はまたオイルクレンジング

そんなこんなで30代の今はまたオイルクレンジングを使っています。
最近オイルクレンジングでもつっぱらない商品に出会えました。
サプリでも有名なメーカーのです。
今じゃコンビニでも買えるし、こすらなくてもスルンと落ちるのが好きです。
あと一本1500円程なのでコスパもなかなか良いです。
クレンジングは汚れが落ちてナンボですが、うるおいも大事、コスパも大事ですね。
まだまだより良いクレンジング探しは続きそうです。

 

 

 

 

 

Pocket