空港の建物内

どんな種類のクレンジングでも、ダブル洗顔をしていました

私は25歳女性、専業主婦です。
今年7月に第一子を出産しました。
妊娠前は、羽田空港でグランドスタッフとして働いておりました。

私がクレンジングを初めて使用したのは、高校1年生の頃でした。
メイクを覚えたての頃でしたので、まだ洗顔料のみでもほぼ落とすことができましたが、母のマネをして使い始めたのがきっかけです。
当時使っていたのは、ソフティモのスピーディクレンジングオイルというもので、上戸彩ちゃんがCMをしていた商品だったかと思います。
私は少し潔癖なところがあるので、その頃から必ず、どんな種類のクレンジングでも、ダブル洗顔でそのあと洗顔料で洗うことが日課でした。

洗顔後の保湿はしっかりと

そのため、必要な油分も落ちてしまいがちで、洗顔後の保湿はしっかりと行なっていました。
自分で言うのもなんですが、美容にはこだわりを持っていたほうなので、高校生の少ないお小遣いの中で、ドラックストアで気になるコスメはもちろん、洗顔料やクレンジングも自分で購入していました。

 

 

まつ毛エクステをしていた時はノンオイルタイプのクレンジングを使用

大学に入り、メイクも高校生のときより濃くなりました。
というよりも、この頃していたメイクが今までで一番濃かったと思います。
ベースメイクはもちろんですが、アイメイクもひと通りしていた為、メイク落しにかかる時間も長くなっていました。

飲みにいって夜遅くに帰ってくることも多々あり、シートタイプのクレンジングを利用することもありましたが、肌質に合わないせいか翌日には顔がヒリヒリする上、アイメイクが落ちきっていないこともあり、苦手とするタイプでした。

物足りない気がしていたたミルクタイプやジェルタイプ

また、この頃まつ毛エクステをすることにハマっていたので、ノンオイルタイプのクレンジングを愛用していた時期もありました。
その為、普段使わなかったミルクタイプやジェルタイプを利用した経験もあります。
確かにこのふたつは、肌に優しく、洗顔後もしっとりするような感覚がありました。

しかし、スッキリ落としきる感じを好む私にとっては、なんだか物足りない気がしました。
ジェルの中でオススメなのは、無印良品のジェルクレンジングです。
匂いもキツくなく、コスパがとても良いので、ケチることなく一度にたっぷりと使えます。

 

 

まつ毛エクステを卒業していたので、洗い残しの無いクレンジングに

就職して社会人になると、不規則な生活を送らざるを得なくなりました。
航空業界ということもあり、いくら肌荒れしていてもメイクは欠かせない職場でした。
その為、帰宅後の洗顔は少しでも早く、また洗い残しの無いことが一番でした。

この頃はもうまつ毛エクステを卒業していたので、どんなタイプのクレンジングもOKになっていました。
私が愛用していたのは、ビオレのリキッドクレンジングです。
これは、現在も使用している商品で、何本もリピートしているお気に入りです。
気に入っているポイントは、ダブル洗顔いらずなほどすっきりと落ちきること、とろりとした液体でメイクにしっかり馴染むところ、濡れた手でも使えるところ、です。
中でもクレンジング後のスッキリ感は、今まで使った中でこれが一番だと思います。
にも関わらず、洗顔後、肌が乾燥したりツッパル感じもなく、肌が持つ潤いをそぎ取ることはありません。
値段も良心的なので、量を気にせず遠慮なく使えます。
しかし、このトロりとした液体は、よく馴染むので、量は少なめで済みます。

 

 

毛穴の汚れもかき落とせるクレンジング

現在は子育て真っ最中で、かなりナチュラルメイクになった為、メイク落しにかかる時間も短くなりました。
というよりも、少しでもメイク時間を短く、洗顔時間を短くすることが必要になりました。
ノーメイクの日も増えたので、さらにクレンジングからは遠い毎日になりました。

今興味があるのは、毛穴の汚れもかき落とせるホットクレンジングジェルです。
メイクやメイク落しにかける時間を短縮したことはもちろんですが、ケアにかける時間も短縮させたいからです。

 

 

 

 

 

Pocket