肌を触って満足している女性

その日の様々な汚れを落とすクレンジング

初めまして。1988年生まれの現在27歳です。

クレンジングについて私が思う事は当たり前の事ですがファンデーションの油分やポイントメイクだけではなくその日に付いてしまった花粉や細菌なども落としてくれる重要なベーシックケアだと考えております。

そしてクレンジングにはオイルやミルク、クリームタイプ等目的は同じでも様々な種類がメーカーから出ております。
落とせればどれでも良いと最初は考えておりましたが肌との相性は勿論、自分がどんな肌悩みを重視してるかがポイントだと思います。

スキンケアだけではなく、クレンジングも立派なスキンケアの部類に入る、それどころかベーシックケアの中で1番重要して良いのがクレンジングだと思います。
何故なら、その日についてしまった汚れをまず落とし、肌トラブルの原因を取り除くの事が重要だと考えるからです。

 

 

クレンジングのタイプ

私が使用しているのはスパエメールのメーカーから出ている泥クレンジングです。
クリームタイプと呼ばれる部類のタイプですが、私は1番オススメするのはクリームタイプです。

ミルクタイプは確かに肌に優しいし負担が少ない気がしますが洗浄力が他に比べてあまり物足りない気がします。
オイルタイプは、逆に洗浄力が凄くあると感じ、満足出来るのですがどうしてもベタベタ感が気になり、油分多めでニキビが出来やすい私としてはとても受け付けませんでした。
拭き取りタイプは、コットンの摩擦なども気を遣わなければいけないし、楽ですがしっかり取れているのか気になりました。

クリームタイプのクレンジングがおすすめ

ので、私は全体的なバランスな面でもクリームタイプが1番好きです。
何故なら、乾燥が年中気になる肌にも使えますし、今私が使用している泥タイプのクリームタイプは、マッサージを行いながら落とせます。
あまり長い間はオススメできませんが、顎からこめかみまでくるくる円を描くようにマッサージしながらクレンジングすると血行も良くなります。

また、クリームタイプですと、肌の柔軟性も良くなり、固い角質もしっかりほぐしてくれます。
お風呂で行うとより血行促進してくれて、老廃物も流れるので一石二鳥ですね。

クレンジングが気持ち良いとその日お化粧をするのもとても楽しみになりますよね。
毎日少しでも綺麗にして大切な人と会ったり素敵な場所に行く楽しさも、ストレスを和らげるキッカケの一つになると私は思います。
せっかく綺麗にしても、落とす事を考えて億劫になるなんて勿体無いし、落とすときもワクワクしながら、楽しい気持ちであることが重要だと思います。

肌に合うクレンジングは人それぞれ

勿論人それぞれ、肌に合うクレンジングは違いますが、自分にとって楽しいクレンジングを選ぶことも視野に入れとくと美肌が手に入ると思います。
汚れをそのままにしておくほど恐ろしい事はありません。
クレンジングの後の保湿ケアも勿論大切ですが、汚れを残したままにすると角栓に汚れがつまり黒ずみとなったり、細菌が酷くなり、ニキビの原因となったりします。なってしまってから治療しようとなると時間も労力もかかってしまいます。
大切なのは、未然ケアです。
なってしまっては遅いので、当たり前の事ですが汚れを落として事態を起こらないようにするのが、私にとって1番大切な美肌への近道なのではないでしょうか。
百貨店などで実際肌診断などしてもらって試してもらうのも良いですし、1日でも早く何億個も潜んでいる肌の天敵、細菌や異物をしっかり取り除くキッカケを自分で作るのが大切だと思います。

クリームタイプの泥クレンジング

もう一度書きますが私のオススメはスパエメールの泥クレンジングです。
マッサージだけでなく角質柔軟も抜群で、保湿力もありますし、しっかり血行促進もしてくれるので、使用した後肌の透明感が上がります。
どのクレンジングを使用しても、汚れが取れることによって肌が1段階明るくなるとは思います。
ですが、泥の吸着力は本当に私は素晴らしいと思います。
クレンジングこそ、1番重要視するベーシックケアだと私は思っています。

 

 

 

 

 

Pocket