電子レンジに濡れたタオルをいれている

クレンジングと洗顔はとても大切

20代女性元美容部員です。
私はスキンケアの中で1番重視しているのが、クレンジングと洗顔です。
どうしてかといえば、お化粧を毎日される方が多いかと思いますが、その場合このクレンジングと洗顔を保湿効果のあるものを使用してしっかりと汚れを落としていなければいくらその後に使うスキンケアで高価なものを使用していても思ったような効果に繋がらないのです。
お肌の基本を作るクレンジングと洗顔はとても大切だと私は感じています。

 

 

季節に合わせてオイルとクリームを使い分けています

私は混合肌で、冬は乾燥でひどい時は肌が皮剥けしたりもするので季節に合わせてクレンジングはオイルとクリームと分けて使用しています。
クレンジングには様々な種類が有りますので、私が使用してきたものをご紹介します。

クレンジングオイル

基本的にはクレンジングオイルは簡単に落とすことができる点と反対に肌をこするので乾燥肌の人には向いていないという2点が特徴としてあげられることが多いですが、後者の意見は最近では乾燥肌の方でも使える濃厚なオイルが各ブランドからたくさん出ていますので、是非店頭や試供品で1度試してみてください。

筆者はクレンジングオイルといえばシュウウエムラ化粧品のオイルを長年使用しています。
私のモットーとしてどんなに疲れている時であっても、お化粧を落として寝るように決めていますので、クレンジングオイルは冬場にクリームを使用する時でも、常備しています。
特にこのシュウウエムラのクレンジングオイルに関しては種類が豊富です。
こんなにクレンジングオイルに種類があるブランドは他にはないのではないでしょうか。
さっぱりした洗い上がりになるものから、抗酸化作用のあるもの、アンチエイジングや美白まで様々で、香りや濃厚度などによって選んでも良いと思います。

私は1番新しいアンチエイジングタイプの濃厚なオイルのものを使用していますが、しっかりした目元メイクもゴシゴシせずにからめ取りますのでばっちりメイクの方もこれ一本でしっかりメイクを落とすことができますよ。
なんといってもダブル洗顔不要なクレンジングオイルなので、本当に疲れている時にはありがたい一本です。
是非、一度試していただきたいですね。

クレンジングミルク

ミルクは簡単に言えば、オイルとクリームの中間で、洗い流し可能なものも多いです。
もちろん拭き取りが良い方はふき取りでも使えます。
クリームのようにどろっとしたものはベタベタして質感が嫌だと言う方でも使っていただきやすいのではないでしょうか。

私は季節の変わり目にはミルクタイプを使用することもあります。
ただ、目元のメイクはポイントリムーバーで落とす必要があるものがほとんどです。
面倒くさいという方にはもしかしたらあまり向いていないかもしれませんが、クリームよりは洗い流しできるタイプを選べば少しは楽ですよね。

クレンジングクリーム

クレンジングクリームはふき取りタイプが多いですが、洗い流すタイプもあります。
私は、乾燥気味だと感じたらすぐにクレンジングクリームに切り替えます。
マッサージをしながらクレンジングをして、電子レンジであたためた濡れタオルで拭き取ります。
このときこすりすぎず、包む込む感じで拭き取ります。

私は事務仕事で、パソコンを使用する時間が長く、目もとも疲れているのでこの時にぐっと目元を押してあげるととても気持ち良くて疲れが取れます。
クリームも、目もとのメイクをしっかりされる方はポイントリムーバーを使用して落としておきましょう。
保湿効果は高いので、洗い上がりももちもちとして気持ちがいいので、クリームでのふき取りははまると他のタイプのクレンジングが使えなくなるほどですよ。

 

 

まとめ

他にも、バームや簡単に落とせるウォータータイプなどもっといろいろなタイプのクレンジングがあります。
私はクリームタイプが好みですし、肌タイプにもあっていると思うのですが、皆様も自分に合ったものと出会えるように試供品やお試しサイズから始めてみることをお勧めします。

 

 

 

 

 

Pocket