洗面台

最初は母のクレンジングを借りてメイクを落とし

20代半ば、結婚を控え今は働いておりません。
クレンジングについて書かせていただきます。

まず私がメイクを始めたのは中学生の頃、当時は母のクレンジングを借りてメイクを落としていました。
使用していた商品名はビオレの「メイクも落とせる洗顔料」です。

当時はクレンジングの良し悪しも、クレンジングの重要性も理解していなかったため、深く考えることなくその商品を使用していました。
過去のことなので少々曖昧ですが、今思い出すとこの商品ひとつでメイクが完璧に落とせていたということはなかったような気がします。

アイメイクなどきちんと落とせていなかった

洗い方にも問題あったでしょうが、特にアイメイクなどきちんと落とせていなかったような気がします。
アイメイク専用クレンジングなど併用しておけば良かったと思います。
あと、洗い上がりや香りがあまり好みではありませんでした。
手で泡立てても、他のものと比べ泡立ちが良くなかったような記憶があります。

 

 

美白タイプのクレンジングを使用

次に、確かPOND’Sのクリームクレンジングをして使用した覚えがあります。
当時美白に凝っており、美白効果のあるタイプを使用していたと思いますが、今調べたところ商品名など変化しているかもしれないと思ったため、商品名は書かないでおきます。

お風呂に入る前、洗面台で使用してから入浴していました。
メイク落ちは昔過ぎてハッキリとは記憶にありませんが、問題なかったかと思います。
濡れた手で使用出来ないため、メイクを落とし忘れた状態でお風呂に入り手を濡らしてしまい、洗面台に手を乾かしてクレンジングをしに戻るということが多々あり、面倒臭く感じた覚えがあります。

ウォータープルーフマスカラのクレンジング

次に使用したのは、確かクレンジングエクスプレスの「アイメイクアップリムーバー」です。
サラサラとした液体で、ウォータープルーフマスカラもしっかり落としてくれた覚えがあります。
当時口コミで評判だっただけありました。
確か濡れた手でも使えるという商品で、その点も使い勝手が良かったです。
水色のボトルが可愛らしく、見た目も気に入っていました。

同じくアイメイク用のクレンジングで、ソフティモの「スーパー ポイントメイクアップリムーバー」も使用していたことがあります。
メイク落ちには問題なかったと思いますが、パッケージやテクスチャー的にクレンジングエクスプレスの物の方が好みでした。
あと、確か濡れた手での使用が出来なかった記憶があるため、その点もクレンジングエクスプレスの方が良かったです。

 

 

シートタイプのクレンジング

あとは、利便性からシートタイプのクレンジングを数年使っていました。
ソフティモの「ホワイト メイク落としシート b」やビオレの「メイク落とし ふくだけコットン」、CHARMZONEの「Geスキンケアシート」などです。
特にGeスキンケアシートは香りが良く気に入っていました。
液もひたひたで使用感も良かったです。

 

 

ジェルタイプのクレンジング

一度だけジェルタイプのクレンジングもモニターでいただき使用したことがあります。
Fleuriの「クリアゲルクレンズ」です。
コスパ的に自分で購入することはなさそうですが、きちんと説明通りに5分間丁寧にマッサージすると、驚くほど肌が柔らかくなり感動した覚えがあります。
しかし毎日クレンジングに5分間費やすには大変かなと、やはり購入にまでは至りませんでした。
もっと価格が安ければ、スペシャルケア用にたまに使用したいなとは思う使用感でした。

 

 

現在はクレンジングウォーター

現在は、ビオレの「素肌つるるん クレンジングウォーター」を使用しています。
薬局でたまたま見かけ、コットンを当ててプッシュするだけ、角質落としにも使え、そのまま洗顔いらずな点に惹かれました。
実際コットンを当ててプッシュして使用するのは楽ですし、メイク落ちも問題なく、コスパ的にも悪くないのでリピートを考えています。

時々、目が痛くなる

しかし、唯一の欠点があり、時々目が痛くなります。
暫く痛みが引かず困ったこともありましたが、今はコツを覚え、目元に当てた後はすぐにティッシュで拭き取るようにしています。
これで余分な液が目に入り痛くなることはなくなりました。

以上がこれまで使ってきたクレンジングです。
私が重要視しているのは、手軽であること、メイク落ちに問題ないこと、肌に負荷が少ないこと、コスパが良いことです。

 

 

 

 

 

Pocket